シミは年齢と共にケアが大事だと実感しています!

シミそばかすには若いころから悩まされていました。

それでも若ければ「若さ」という何物にも勝る付加価値があるので、どんな難もカバー出来ました。

30歳手前からだんだん肌にハリがなくなって、シミそばかすも余計に目立ってきました。

2歳下の妹も同じような肌質で、2人そろって悩んでいたので一緒にケアを始めました。

まずは飲み薬。

皮膚科でビタミンを処方してもらい、美白用のサプリメントも飲みました。

そして美白専用の化粧水や乳液、美白の美容液、これを毎日続けてきました。

一緒に頑張っていたのですが、妹はあんまり効果がないんじゃない?

お金もかかるしもういいや、と1年くらい過ぎた頃に美白のお手入れをやめてしまいました。

一方私はお金がかかるので皮膚科に通う事はやめて、ほとんどお金のかからない市販のシミを消す薬で継続しました。

あれから10年が経とうとしています。

私はシミ、ソバカスはあるもののあまり増えておらず、もともとあったものも濃くなっていません。

妹は・・・というと、シミ、ソバカスが顔中に浮き出て、頬のあたりに大きなシミが出てしまっていて、お姉ちゃんはシミが少なくて羨ましい、私も真面目に手入れをしたいたら良かった!と後悔しています。

もともと浴びていた紫外線の量も関係しているのかもしれませんが、効果がないかも?とやめずにお手入れしてきた成果だと思っています。

面倒臭いと感じる時もありますが、これからもシミそばかすを最小限に抑えるために、頑張ってお手入れを続けていきたいと思っています。

10年後、20年後、少しでも良い状態でいたいです。