むくみ太りをサポートするお茶

水を飲んでも太るという方は水分摂取を控える傾向があるようです。しかし、水分は体の代謝をよく保つために必要なので、毎日1.5L以上は摂取したいものです。
むくんで水太りしている方におすすめなのが、むくみ解消によいお茶です。どんなお茶がむくみを解消してくれるのでしょうか。

どくだみ茶

江戸時代にはどくだみは十薬といわれてさまざまなことに利用されていました。現代でもデトックス茶としてよく知られていますよね。
ドクダミにはフラボノイドやカリウムが含まれていて、利尿作用によってたまっていた水分を排泄してくれます。
むくみの原因となるのが塩分です。カリウムには塩分を排泄する働きがあり、塩分が排泄されることで一緒に水分も排泄されます。

コーン茶

コーン茶とはとうもろこしのひげや実をお茶にしたものです。とうもろこしのひげは漢方でも利用されています。ひげのお茶は少し癖があって飲みにくいかもしれません。
実を利用したお茶は香ばしくて、ひげのお茶に比べて飲みやすいです。カリウムや鉄分などが含まれています。

明日葉茶

明日葉は今日摘んでも明日芽が出るといわれる生命力が高い植物です。青汁の原料としてもよく使われています。
明日葉には特有の成分カルコンが含まれています。カルコンには巡りをよくして老廃物を排泄する働きがあります。
お茶として飲むのもよいし、青汁として飲めば食物繊維も一緒に摂れます。

はとむぎ茶

はとむぎには利尿作用があります。ヨクイニンという名前で漢方にも使用されています。
スーパーでよくみかける麦茶は六条大麦などを使用したもので、はとむぎ茶ではありません。麦茶と同じ名前がつきますが、間違えないようにしてください。

プーアル茶

ダイエット茶としてよく知られているのがプーアル茶です。プーアル茶は食事で摂った脂肪分をサポートしてくれます。代謝がよくなる作用があり、代謝がよくなって巡りが改善されることで余分な水分が排泄されます。

冷たいものを飲むとお腹が冷えて巡りが悪くなるので、温かいお茶を飲んでください。また、お腹周りの脂肪を効率よく落としたい場合は機能性表示食品のシボヘールがおすすめになります。

葛の花由来イソフラボンを主成分としているダイエットサプリで、シボヘール 口コミが話題となっています。

気になる方は参考にしてみてください。