私の彼氏が20代でAGAに・・・

私の彼氏は28歳なのですが、彼の悩みは薄毛です。

私は全然気づかなかったのですが、彼に言われてよく見てみると頭頂部が本当に薄くなっていました・・・

彼が言うにはAGAと言う名前の薄毛らしく、日本人男性の薄毛の人のほとんどがこのAGAらしいのです。

AGAとは男性型脱毛症と言って、男性ホルモンの影響を受けて抜け毛が増えて薄毛になる病気のようなものです。

いろいろ調べてみたのですが、30代からAGAになる人が多いみたいで、稀に20代のAGA患者もいるとのことでした。

彼とは結婚を前提にお付き合いしていて、子供のこともあるのでAGAの治療薬であるプロペシアを飲むかの相談を受けました。

私も彼にはハゲてほしくないし、彼もまだまだ若いので今以上にハゲたくはないと言っています。

彼がハゲたから嫌いになる訳じゃないけど、本音は現状維持になります。

しかし、現状維持するためにはプロペシアと言う薬を飲む必要があります。

プロペシアは妊婦や授乳中の女性、胎児や乳幼児に悪影響を与えますので飲んでほしくないのが本音です。

でもハゲたくないと言う彼の気持ちもものすごくよく分かります。

私はたとえ彼の髪の毛が全てなくなったとしても受け入れる覚悟はできているので、将来の子供のことを考えると正直プロペシアは飲んでほしくないです。

これからのことは二人のことなのできちんと話し合いますが、20代でもAGAになる可能性はあるのでみなさんご注意くださいね。

女性の方は気を付けて!プロペシアの副作用に要注意!

突然ですが「プロペシア」と言う薬を知っていますか?

いわゆるハゲ防止薬なのですが、男性の方が飲む薬になります。

テレビCMでもよく見かけるようになったAGAと言う男性型脱毛症の治療薬で、このプロペシアを飲むとハゲが治ると言うハゲにとっての救世主的な薬です。

最近私の主人がこのプロペシアを飲み始めたのですが、心配になっていろいろと調べてみるととんでもない副作用があることが分かりました・・・

プロペシア副作用」と検索するとたくさんサイトが出てくるのですが、プロペシアには肝機能障害やED、射精障害等の副作用があると言うことが分かりました。

この副作用は男性のものですが、実は女性の場合はプロペシアに触れることすら許されないのです!

特に妊娠中の方は要注意で、胎児にも悪影響があると言うことでした。

また、小さなお子様にも影響を及ぼしてしまう薬なので、主人にはしっかりと注意しておきました。

なんでもこの薬の成分が体内に入ってしまうと、胎児や小さなお子様の男性器が正常に成長しなくなるみたいで、他にも取り返しのつかないことになると書かれていました。

私も注意しますが、主人にもこんこんと説明して注意を促しておきました。

ですから、もし彼氏や旦那様がプロペシアの服用をしているのであれば、要注意になります。

特にこれから妊活をすると言う方は要注意です!

胎児や子供への影響も大事ですが、その前にED(勃起機能不全)になってしまうと子作りもできませんからね・・・

ですから女性の方はいろいろな意味で気を付けてくださいね!

もし、パートナーがプロペシアの相談をしてきたら、他人事の思わずしっかりと相談にのってあげてください。